Woman.excite Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ

<   2010年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧   

シトラス&ブルーチーズクリームの生パスタ   

2010年 06月 29日

e0184006_2163081.jpg


■シトラス&ブルーチーズクリームの生パスタ

<材料>1人分
・生パスタ・・・1袋
・ブルーチーズ・・・20~30g
・玉ねぎ(薄切り)・・・1/4個
・牛乳・・・大さじ5~6
・塩コショウ・・・少々
・オリーブ油・・・大さじ1

(トッピング)
・レモン皮(すりおろし)・・・適量
・ブルーチーズ・・・適量
・粗びき黒コショウ・・・適量

<作り方>
① フライパンにオリーブ油を熱し、玉ねぎを炒めしんなりしたらブルーチーズと牛乳を加え弱火で3~4分煮る。

② 生パスタを2分ゆで、①のフライパンに移し入れる。ソースをパスタにからめ塩コショウで味を調え器に盛る。(水分が少ないようなら、ここで牛乳を足しながら様子をみる)

③ お好みでブルーチーズをのせ、レモン皮・粗びき黒コショウを振る。

e0184006_21152315.jpg


e0184006_21154569.jpg


生パスタ第二弾です056.gif
ちょっと生パスタにハマり中です・・・012.gif


さてさて、今回はこってりクリーム系。
でも、こってり過ぎると途中で飽きてしまうので牛乳だけを使ったクリーム。
そして、レモンの皮をすりおろして加えるとさわやかな香りが広がり、
ブルーチーズも食べやすくなりますよ。

粗びき黒コショウもたっぷりがおススメ072.gifです。

モッチリ麺にソースがしっかりからむので、相性バツグンです!!


さてさて、今日は8月に発売になる商品撮影のお仕事でした001.gif
今日のクライアントさんは以前から一緒にお仕事をしてみたかった会社
だったので、とても楽しみに伺いました060.gif

予想していた通り、皆さん素敵な方達で撮影もとっても順調でした。
やっぱりチームワークって大切ですね。
良い作品に仕上がってるといいなぁ。


そして、今日はとある事で私が落ち込んでると思いお友達が
とても心温まるメールをわざわざ送って来てくれました053.gif
嬉しかったなぁ。ありがとK。

そんな訳で今日は周りの人たちに感謝!感謝!!の一日でした。

by tontonkai | 2010-06-29 21:30 | 一皿ごはん

生姜焼きオープンサンドプレート   

2010年 06月 28日

e0184006_1624421.jpg


■生姜焼きオープンサンドプレート

<材料>1人分
・豚ロース肉(薄切り)(ひとくち大)・・・80g

(調味料)
・生姜(すりおろし)・・・1/2片分
・酒・・・小さじ1
・みりん・・・小さじ1
・砂糖・・・小さじ2
・しょうゆ・・・小さじ2

・食パン(8枚切り)・・・2枚
・きゃべつ(太めのせん切り)・・・1~2枚

(マスタードマヨ)
・粒マスタード・・・小さじ1
・マヨネーズ・・・大さじ1

・バター・・・10g


(カレーコーン)
・水煮コーン(缶)・・・50~60g
・カレー粉・・・少々
・プレーンヨーグルト・・・大さじ2
・塩コショウ・・・少々


<作り方>
① フライパンにバターを熱して豚ロース肉を焼き、両面に焼き色がついたら(調味料)の材料を加え、汁気が少なくなるまで炒める。

② 豚ロース肉を取り出してきゃべつを加え、残った汁気をからめるように炒める。

③ トースターでこんがり焼いた食パンの片面に混ぜ合わせた(マスタードマヨ)をぬり、①と②をはさむ。器に盛り、ボウルで混ぜ合わせた(カレーコーン)を添える。


e0184006_1611221.jpg


e0184006_16114046.jpg


ご飯にも合う生姜焼きはパンにもよく合いますよ001.gif
ポイントは、バターで炒める事。風味も出てパンにもピッタリ!!

そして、きゃべつも豚肉を炒めて残ったタレで炒める事。
そうすると、味もからまりきゃべつもしんなりするので食べやすくなりますよ。

カレーコーンはそのまま食べても、パンにのせて食べてもおいしいです060.gif

カップスープなどを添えていっしょにどうぞ072.gif

by tontonkai | 2010-06-28 16:17 | 一皿ごはん

ジャムのラッピング   

2010年 06月 26日

e0184006_9483188.jpg


相変わらずジャム作りに励んでいます。

今回はキウイ!!
e0184006_950110.jpg

キウイは箱買い001.gif
キウイって買ってくるとまだまだ固いですよね。
1週間程追熟させて、柔らかくなってから作ります。

作り方は「チェリー&ビネガージャム」と一緒です。
グラニュー糖を果物の重量の40%で作るのが私の定番です058.gif

ジャムはいっぱい出来上がるのでお友達におすそ分け060.gif

そんな時はかわいいラッピングにします。
e0184006_9582732.jpg

e0184006_9585673.jpg


今回は、バタフライラッピング053.gif
みんな気にいってくれるといいなぁ・・・012.gif

by tontonkai | 2010-06-26 10:03 | 保存食

トマトのさっぱりクリーム生パスタ   

2010年 06月 25日

いつもは乾麺のパスタを使って作っていますが、
今回は「生パスタ001.gif

先日、テレビを何気なーく見ていたら、この生パスタがおいしいって言ってたから、
早速買って作ってみました。
e0184006_845776.jpg


e0184006_857020.jpg

■トマトのさっぱりクリーム生パスタ

<材料>1人分
・生パスタ・・・1袋
・トマト(大)(1cm角)・・・1個
・玉ねぎ(みじん切り)・・・1/4個
・モッツァレラチーズ(手でちぎる)・・・1/2個
・牛乳・・・大さじ2
・塩・・・小さじ1/2弱
・コショウ・・・少々
・オリーブ油・・・大さじ1
・バジル(生)・・・適量

<作り方>
① フライパンにオリーブ油を熱し、玉ねぎを炒めしんなりしたらトマトを加え弱めの中火で3~4分煮る。

② 牛乳を加え塩・コショウを加え混ぜる。

③ 生パスタを2分ゆで、②のフライパンに移し入れる。モッツァレラチーズも加えソースをパスタにからめ器に盛り、バジルを飾る。

e0184006_8572827.jpg


e0184006_8575192.jpg



今回は、生のトマトを使ったフレッシュソース!!
是非、真っ赤の完熟したトマトを使ってください。

フレッシュのトマトに合わせてまろやかにする乳製品も生クリームではなく、
牛乳を使いました。
そうすると、トマトのフレッシュさが活かされて、くどくなりません。

生パスタはゆで過ぎない事がポイント!!
基本3分ゆでなので、2分で引き上げてあとは、サッとソースとからめるだけ。
モチモチの食感が「さすが生パスタ!!」おいしいですよ016.gif

生パスタは「成城石井」さんで売っています。
種類もリングイネ・フィットチーネ・ペンネと色々ありますので、
お好きなタイプで試してください。



さてさて、話は変わってW杯!!

今朝はちょうど3:30に起きたのでリアルタイムで見ました~060.gif
普段は、スポーツ観戦はほとんどしないんですけど、何だか気になって・・・
ひとり祈りながら、ハラハラドキドキしながら応援しました003.gif

勝った!勝った!!勝ちましたね~058.gif
良かった~日本代表スゴイ。感動をありがとう053.gif

次の戦いも楽しみです!!
ガンバレニッポン056.gif

by tontonkai | 2010-06-25 09:08 | 野菜ひとつおかず

カリカリベーグル oishii   

2010年 06月 23日

たまに行く街「自由が丘

雑貨屋さんがたんさんあるので、キッチン用品をまとめ買いしに行きます001.gif

自由が丘は雑貨屋さんだけでなく、おいしいCAFEもたくさんあるから嬉しいですね060.gif

今回立ち寄ったお店はベーグル専門店「ジュノエスクベーグル

色々な味のベーグルが並んでいます。
そして、作る工程もガラス越しに見られるので、ついつい見入ってしまいます。
ベーグルの成型のポイントを盗めますよ037.gif

そして、こちらのお店ではお土産用の「ベーグルラスク」もとっても美味!!
e0184006_2037712.jpg

シュガー味。
e0184006_20373421.jpg

ガーリック味。
e0184006_20381036.jpg

どっちもおいしー
e0184006_20385145.jpg

こんなに薄いので、パリパリです!!
普通のラスクに比べてバターの量が少ないので、ヘルシーなのもいいですよね072.gif

ヘルシーだと思って、ついつい食べ過ぎてしまう私・・・012.gif


期間限定の「マンゴーラスク」がとってもおいしそう!!
また、行かなきゃ060.gif060.gif

by tontonkai | 2010-06-23 20:45 | おやつ

鶏つくねライスバーガープレート   

2010年 06月 21日

e0184006_613553.jpg


■鶏つくねライスバーガープレート

<材料>1人分
(つくねダネ)
・鶏ひき肉・・・50g
・長ねぎ(みじん切り)・・・5cm分
・ゆずコショウ・・・少々
・白ゴマ・・・小さじ1/2
・塩・・・少々

・ご飯(炊きたて)・・・茶碗1.5杯分
・塩・・・少々
・ゴマ油・・・小さじ2

・大根おろし・・・大さじ3
・ポン酢しょうゆ・・・大さじ1/2
・七味唐辛子・・・少々
・大葉(軸を切り落とす)・・・1枚

・れんこん・・・5cm
・揚げ油・・・適量

<作り方>
① (つくねダネ)を作る。ボウルに(つくねダネ)の材料を入れてよく混ぜ、平たい丸型にまとめる。フライパンに分量外のサラダ油を薄くひき、両面焼き色がつくまで、フライパンに蓋をして焼く。

② ご飯を半分に分け、手を水でぬらして塩をつけ、平たい丸型おにぎりを握り、フライパンにゴマ油を中火で熱し、両面焼き色がつくまで焼く。

③ れんこんは皮ごときれいに洗って薄切りにし、水に放ってザルに上げ、キッチンペーパーで水気を拭き取る。160℃の揚げ油でカリッとするまで揚げる。

④ 器に①・②を盛り合わせ、大葉の上に水気を軽く絞った大根おろしをのせ、ポン酢しょうゆをかける。七味唐辛子を振り、あいている所に③ものせる。

e0184006_621595.jpg


e0184006_622143.jpg


ゆずコショウをきかせた鶏つくねをご飯で挟んだライスバーガー。
ボリュームもたっぷりです066.gif

ご飯はしっかりと握り、ゴマ油で焼くととても香ばしく食欲がそそられます001.gif

バーガーには欠かせないフライものも、ポテトではなく、れんこんを揚げて和風に。
カリカリの食感と香ばしさがGOODです060.gif

トマトジュースを一緒に添えて、バランスの良いワンプレートご飯に。

by tontonkai | 2010-06-21 06:29 | 一皿ごはん

山芋とおくらのネバネバサワー漬け   

2010年 06月 18日

e0184006_6291597.jpg


■山芋とおくらのネバネバサワー漬け

<材料>作りやすい分量
・山芋(1cm角)・・・100~120g
・おくら・・・1袋
・しょうが(みじん切り)・・・1片分
・梅肉・・・1個分

(調味料)
・砂糖・・・大さじ1
・塩・・・小さじ1
・酢・・・大さじ4
・顆粒カツオだし・・・小さじ1/2
・水・・・大さじ5


<作り方>
① おくらはまな板に並べて塩を振り、手のひらで転がしながら繊毛を取るようにこする(板ずり)。たっぷりの熱湯に塩ごと加えてゆで、水に取って粗熱が取れたら水気を拭き取り、幅1cmに切る。

② 鍋に(調味料)を入れ弱火にかけ調味料を溶かす。

③ 保存容器に山芋・おくら・しょうが・梅肉を入れ、粗熱が取れた②を注ぎ入れ混ぜる。

④ 冷蔵庫で保存し、翌日~1週間頃までおいしく頂けます。

e0184006_6373326.jpg


e0184006_6375482.jpg


元気になるネバネバ食材を、しょうがと梅肉の入った甘酢に漬けて保存食に。

もちろんそのまま食べてもおいしいですが、
072.gifごはんにのせて丼
072.gifそうめんにのせてぶっかけ麺
072.gifめかぶと混ぜてもっとねばねばに。

なんて、色々使えます。

混ぜるとどんどんねばりが出てきて、なんだか体によさそう001.gif

お酢が入っているので、疲れている時に食べれば疲れも取れます。

なんといっても、日持ちするのでいいですよね060.gif
ジメジメしている今日この頃・・・コレを食べてパワーアップ066.gif

by tontonkai | 2010-06-18 06:45 | 保存食

ハワイアンパンケーキプレート oishii   

2010年 06月 16日

e0184006_2065723.jpg


■ハワイアンパンケーキプレート
<材料>1人分
(パンケーキ生地)
・ホットケーキミックス・・・100g
・卵・・・1個
・牛乳・・・50ml
・カッテージチーズ・・・大さじ3

・ポークランチョンミート(1cm幅)・・・2枚
・パイナップル(缶)・・・1枚
・卵(目玉焼き)・・・1個
・バター・・・10g
・ベビーリーフ・・・適量

<作り方>
① (パンケーキ生地)を作る。ボウルに卵と牛乳を混ぜ合わせ、ホットケーキミックスを加えてさらによく混ぜ合わせる。カッテージチーズを加え、軽く混ぜる。

② 分量外のサラダ油を薄く熱したフライパンに①を流し入れ、両面色よく焼き、器に盛る。

③ ②のフライパンにバターを熱し、ポークランチョンミートとパイナップルを両面焼き色がつくまで焼く。②の器に、ポークランチョンミート、パイナップル、目玉焼きを盛り合わせ、ベビーリーフを添える。

e0184006_20124673.jpg


e0184006_20131533.jpg



パンケーキ専門店もある程人気のパンケーキ056.gif
おうちで焼く時はその日の気分に合わせて。

ジメジメ暑い日にはハワイ風はいかが??
カッテージチーズを加えて軽い食感に仕上げたパンケーキに
香ばしく焼いたSPAM・パイナップル・目玉焼きを添えれば
もうハワイアン058.gif

しょっぱくて甘くて・・・食べだしたら止まりません003.gif

パンケーキを焼く時は弱火がポイント072.gif
焼く前にフライパンを熱したら、ぬれ布巾の上にのせて粗熱を取ってから
生地を流し入れ、あとは弱火で。

そうするときれいな焼き色がつきますよ。

飲み物は、爽やかなミントソーダやコーラなどの炭酸がおススメ060.gif

by tontonkai | 2010-06-16 20:24 | 一皿ごはん

ピチピチの小松菜   

2010年 06月 14日

昨日は、雑誌のお仕事でいつもお世話になっている方が小松菜農家さんを
紹介して下さったので、小松菜畑へ行き「小松菜料理を楽しむ会」を開催しました058.gif

まずは・・・
e0184006_2202675.jpg

畑!!一面小松菜だらけ!
でも、ココ東京都江戸川区なんです。
東京都は思えない広大な敷地005.gif
e0184006_22216.jpg

写真でもみずみずしいのが分かりますね。緑が生き生きとしています。
e0184006_2231997.jpg

好きなだけ抜いていいよって言われて張り切ってます066.gif
e0184006_2242322.jpg

思ったより簡単にスッと抜けます。楽しー060.gif
e0184006_2251235.jpg

抜きたて!!もうおいしそう011.gif

この後、小松菜料理を10品程作ってみんなで食べました001.gif
小松菜」・・・色と歯ごたえがやはりいいですよね。
クセもないので、和・洋・中色々な料理に合います。

自分で収穫した野菜を料理出来る機会は東京にいるとほとんどないので、
貴重な体験ができました。

ちなみに。小松菜は江戸川区が発祥のお野菜なんですって。
みなさんご存知でしたか??

by tontonkai | 2010-06-14 22:18 | お仕事

チェリー&ビネガージャム   

2010年 06月 13日

e0184006_9403585.jpg


■チェリー&ビネガージャム

<材料>作りやすい分量
・アメリカンチェリー・・・400~450g(正味)
・グラニュー糖・・・160~180g
・フルーツビネガー・・・大さじ1~2
・レモン汁・・・大さじ1

<作り方>
① アメリカンチェリーは縦半分に切り種を取り除き、グラニュー糖とまぶし冷蔵庫で一晩置く。

② 鍋に材料全てを入れ中火にかけ、煮たったらアクと取り除きながら、火を少し弱め15~30分(お好みのとろみがつくまで)時々混ぜながら煮る。

③ 煮沸消毒したビンに入れる。

e0184006_9482737.jpg


e0184006_948495.jpg


私の大好きなジャム作りの季節がやって参りました!!

まずは、アメリカンチェリーをいっぱい買って来て作成開始~
e0184006_9513139.jpg

第一関門・・・種を取るのがちょっと大変ですが・・・
気合いです066.gif
e0184006_9523260.jpg


ただ・・・手がみごとに紫になるので要注意です040.gif
e0184006_100272.jpg

ビニール手袋をするか、終わってから手をタワシでゴシゴシ洗います。
タワシで洗うと、結構落ちます058.gif

この作業が終われば後は煮込むだけなので簡~単072.gif
お好みのとろみ加減に仕上げてください。

ジャムを作る時のポイントは・・・
072.gif果物の水分をしっかりと引き出してから煮込む。
072.gif煮込む時は混ぜ過ぎない。(色が濁ってしまうので)
072.gif30分以内で仕上げる。(果物の香りが飛んでしまうので)
072.gifお好みのとろみ加減の一歩手前で火を止める。(冷えるととろみがしっかりつくので)

これさえ守ればおいしーいジャムが仕上がります053.gif

今回はビネガーもちょっときかせて、夏にピッタリのジャムにしました。
わたしは、「ざくろ酢」を使いました。

アメリカンチェリーがゴロゴロしているので、ヨーグルトにかけて食べると最高!!です。

by tontonkai | 2010-06-13 10:01 | 保存食

Copyright c 1997-2009 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.